地元・東京都中央区を舞台とする作品をまとめました♪

ラブ★東京都中央区

ラブ★東京都中央区

東京都在住の主婦です。私の地元・東京都中央区を舞台とする作品をまとめました♪女帝モノから水戸黄門まであらゆるジャンルが揃ってますよ☆ミ

東京都中央区

東京都中央区は東京の都心を構成する区の一つです。東京都中央区は東京23区のほぼ中央に位置しています。東京都中央区内には、日本橋・八重洲・築地・月島・銀座等と言った街があります。中央区の面積は10.094km2で、東京23特別区の中では台東区に次いで2番目に小さい区です。中央区の人口は千代田区に次いで少なく122,272人、70,699世帯(2012年7月1日現在)となっています。

東京都中央区の人口

東京都中央区は2007年4月に定住人口10万人を1976年以来31年ぶりに達したものの、日本橋や銀座などの大商業地域(オフィス街)を複数抱えるため、昼間人口は60.6万人に膨れ上がります。また、東京都中央区は商業地域としての特徴が強く、建物はビル(オフィスビル)が目立ち、住宅としてはマンション(超高層マンションや公営住宅も)や団地などの集合住宅が大半を占め、低層住宅の一戸建てやアパート(長屋も)などはかなり少なく、南部の佃や月島付近に点在するのみです。東京都中央区の道路は碁盤目状で、他の区と比べると比較的よく整備されています。

東京都中央区の地理

東京都中央区域の西側は江戸時代には日本橋や京橋など下町として栄えた地域で、東側は同時代からの埋め立てによって出来た地域です。現在、東京都中央区は行政上、日本橋、京橋(銀座・築地などを含む)及び月島の3地域に区分されています。

東京都中央区の歴史

  • 1947年3月15日 - 両区を併せて現在の中央区となりました。旧日本橋区域の町名に「日本橋」の冠称が付きました。
  • 1947年5月3日 - 地方自治法施行により、中央区は特別区となりました。
  • 1997年3月15日 - 中央区制施行50年を迎えました。
  • 1997年4月 - 定住人口過去最低となる71,806人を記録しました。
  • 2007年4月4日 - 定住人口10万人を31年ぶりに達しました。
  • 2011年 - 日本橋(第十九代)架橋100周年を迎えました。

東京都中央区の交通

東京都中央区の中央部には日本の道路網の始点である日本橋があり、日本最初の地下鉄も中央通りに沿って作られました。区北西部で外堀通りを挟んで接する千代田区側には東京駅があり、その八重洲側出口(東側)が中央区へ、丸の内側出口(西側)が千代田区へ開いています。また、区南部の晴海埠頭(東京港のひとつ)には晴海客船ターミナルがあります。

日本橋

日本橋とは、京都中央区の町名のひとつであり、東京都中央区の日本橋川に架かる橋のことです。

日本橋 (橋梁)

東京都中央区の日本橋川に架かる国道の橋です。日本の道路元標があり、日本の道路網の始点となっています。橋梁としては現在19代目にあたります。石造二連アーチ橋で橋の長さ49m、幅27m、設計は米本晋一、装飾様式は妻木頼黄、装飾制作は渡辺長男により建設されました。

文化財としての日本橋

現在の日本橋(第19代)は平成11年(1999年)5月13日、国の重要文化財(建造物)に指定されています。しかし、首都高速道路に覆われてしまっている現状から都市景観の在り方を含め、さまざまな方面から意見が交わされています。平成18年(2006年)には有識者会議である「日本橋川に空を取り戻す会(日本橋みち会議)」が、首都高速道路を地下に移設して周辺を親水公園などに造り変えるという再開発構想をまとめました。小泉純一郎首相(当時)もこの構想を後押しする発言をしていますが、5000億円といった莫大な費用が見込まれることもあり、石原慎太郎都知事は反対、「日本橋の方を移転させるべし」と発言しています。都市景観の問題や行政の問題対応能力と絡めて韓国・ソウルの清渓高架道路の撤去計画と対比されることもあります。

日本橋 (町名)

東京都中央区の町名としての「日本橋」は、日本橋(橋梁)の南西側に位置し、旧日本橋区の地域にあたります。郵便番号は103-0027。日本銀行本店や東京証券取引所の立地する日本を代表する金融街で、老舗の百貨店を含む商業施設も多く、他にも問屋街や多くの製薬会社が連なる地域です。

箱根駅伝

平成11年(1999年)以降、箱根駅伝の第10区はコースを日本橋経由へ変更しています。これは日本橋周辺の商工会からの要請であると同時に、東海道の始点である日本橋を通るということが箱根駅伝のクライマックスを飾るに相応しいと判断されたからです。

江戸三大祭り

江戸三大祭りは、日本橋の地域内に氏子を持つ社格が高い3つの神社の例大祭です。「神輿深川、山車神田、だだっ広いが山王様。」と表しています。日本橋北詰大半を範囲とする神田神社の神田祭、日本橋南詰全域を範囲とする日枝神社の山王祭、日本橋北詰一部を範囲とする富岡八幡宮の深川祭と共に規模の大きい祭りでにぎわいを見せています。

八重洲

八重洲(やえす)は、東京都中央区の町名です。「八重洲」は東京駅東側(八重洲口側)一帯を指す地区名としても用いられます。

地理

東京都中央区八重洲一丁目・八重洲二丁目は東京駅の東側に位置します。東京駅では西側の出口(皇居方面)を「丸の内口」、東側の出口(日本橋方面)を「八重洲口」と称することから、駅西側一帯を「丸の内」、東側一帯を「八重洲」と通称しています。ただし、東京駅の駅舎、プラットフォーム等の施設はすべて千代田区丸の内一丁目に位置し、千代田区丸の内と中央区八重洲の境界は、東京駅八重洲口駅前よりもやや東にあります。

概要

八重洲口地区は、立地の良さから主にオフィス街として機能していましたが、21世紀初頭から始まった再開発事業とともに商業スポットとしても注目されるようになりました。八重洲には、本社を置き、また「八重洲」の名を冠した企業が多く存在しています。「八重洲ブックセンター」の本店や、日本でも屈指の規模を誇る八重洲地下街もあります。

地名の由来

八重洲の地名は、ここに住んでいたオランダ人ヤン・ヨーステンの和名「耶楊子(やようす)」に由来します。彼は、江戸時代に日本に漂着し、後に徳川家康の国際情勢顧問や通訳として活躍し、家康からこの地に邸を与えられました。

築地

築地は、東京都中央区の地名です。月島(中央区勝どき)を挟んで隅田川の北側に位置しています。郵便番号は104-0045、人口は、6,775人。

埋立地

「築地」は元来埋立地の意味で、東京築地も埋立地です。江戸時代、1657年の明暦の大火の際に焼失した浅草の東本願寺の移転のために、佃島の住人によってこの土地が造成されました。その後、浄土真宗の寺院や墓地が次々と建立され、周辺は寺町のようになりました。他の地域は武家屋敷が数多く立ち並んでいました。

月島

月島は、東京都中央区の地名です。郵便番号104-0052。2011年7月1日現在の人口は12,287人。中央区沿岸部、月島1号地にあたります。月島2・3号地は勝どき、月島4号地は晴海にあたり、現在は月島の町域外になります。埋立当時の月島は、富国強兵の国策に沿い重工業地帯とされ、鉄工所が多く造られました。工場、商店が多くありましたが、最近は高層マンションも増えてきています。面積は2.279km2です。

歴史

月島の名前は東京湾内にあった月の岬という月見の名所から名付けられました。1892年(明治25年)の「東京湾澪浚(みおさらい)計画」に基づき、東京湾から浚渫した土砂を利用して埋め立てられ、月島1号地(現在の月島一丁目から月島四丁目まで)として完成しました。

月島もんじゃ

もんじゃが有名で、お好み焼きも販売されています。月島において戦前からあった定番の(紅ショウガ、桜エビ、切りイカ)の具を入れて食べるお好み焼きから変わり種のお好み焼きが開発されていきました。清澄通りから2本隅田川よりにある商店街(月島西仲通り商店街)には70軒以上のお好み焼き屋が軒を連ねています。

銀座

銀座は、東京都中央区の地名で、旧京橋区の地域にあります。日本最大の繁華街でありながら、下町の一つでもあります。東京屈指の高級な商店街として、日本国外においても戦前よりフジヤマ、ゲイシャ、ミキモト、赤坂などとともに知られます。「銀座」の名は一種のブランドになっており全国各地の商店街には「○○銀座」と呼ばれる所がそこかしこに見受けられます。また、銀座四丁目交差点周辺は商業地として日本一地価の高い場所としても知られます。

地名の由来

銀座の地名の由来は江戸時代に設立された貨幣の鋳造所のことで、慶長6年(1601年)に京都の伏見に創設されたのが始まりです。後1800年に東京の蛎殻町に移転して以来、元の「新両替町」の名称に代わり「銀座」として親しまれるようになり、この地名が定着しました。

地理

銀座は東京都中央区の西部に位置し、西を千代田区、南を港区となっています。北側より銀座一丁目から銀座八丁目まで存在します。また、江戸城外堀を埋め立てた東京高速道路の1・2階部分は商店街となっていますが、行政区画が未確定な部分もあり、俗に銀座九丁目・銀座西◎丁目地先などと呼ばれています。

経済

東京都心部に位置する銀座は、明治時代より商業の中心地として日本でも有数の繁華街を形成しています。商業地域は銀座通り(中央通り)沿いの地域を軸とした銀座の西部、特に晴海通りと交わる銀座四丁目交差点の周辺を中心としています。また、七丁目や八丁目周辺は高級クラブや飲食店などが立ち並んでいます。一方で、東銀座地域は企業の社屋などが立ち並ぶオフィス街となっていて、新橋演舞場のある六丁目から八丁目にかけては新橋の花街が形成されています。